つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

線維輪とは何か

線維輪の役割

左右の房室口・肺動脈口・大動脈口は連続する結合組織構造で囲まれていて、これを線維輪という。線維輪は絶縁体としての機能を持ち、心房と心室の電気的つながりを遮断している(=心房筋と心室筋は電気的につながっていない)。よって心房と心室が電気的に連絡を取るには刺激伝導系を構成する特殊心筋だけとなる。