つねぴーblog

元とある研修医の雑記帳。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

遊走腎とは何か

遊走腎のメカニズム

 

立位の状態で腎臓が2椎体以上、下降していることを遊走腎という。腰背部痛、腹痛、血尿などをきたすが、多くの場合保存的治療で良い。

腎臓は、それ自体が繊維皮膜に包まれ、その周囲を脂肪皮膜、そして更に繊維性のゲロタ筋膜によって被われる。腎臓は脂肪組織内にあり、強い固定装置を持たないことが遊走腎の原因となっている。正常な人でも腎臓は呼吸で上下運動をするが、それが一定以上になるといわゆる遊走腎とされる。

好発は痩せていて脂肪の少ない女性。