つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

ジギタリスの作用機序

ジギタリス(ジゴキシン)の作用機序

 

心不全の治療薬として用いる場合

Na-K ATPaseを抑制することにより、細胞内Ca2+濃度を上昇させて心収縮力を増強させる。

 

■上室性頻脈の治療として用いる場合

・迷走神経の感受性を亢進させ、房室伝導を抑制して徐脈を生じる。

(=陰性の変時作用)

・細胞内Ca2+を増やして心収縮力を高める(=陽性の変力作用)

 

 

ジギタリス使用時の特徴的な心電図所見をジギタリス効果という。

1:盆上型ST下降

2:PQ間隔延長

3:RR間隔延長

4:QT間隔短縮