つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

valsalva手技とは

バルサルバ法とは何か。

 

迷走神経刺激法の一種で、迷走神経を刺激されると房室伝導が抑制される性質を利用した頻拍停止法である。発作性上室頻拍(PSVT)の治療に用いられる。

(発作性上室性頻拍とは、房室結節や副伝導路などを介するリエントリーによる上室性の頻拍のこと)

 

方法は非常に単純で、吸気時に息をこらえるだけで良い。

息をこらえる→胸腔内圧上昇→圧受容体刺激@頚動脈洞→迷走神経刺激