つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

ポリクリの病院実習先をひたすら悩む

スポンサードリンク



とうとう5回生になり病院実習が始まろうとしている。

病院実習では大学病院だけでなく、市中病院にも行かなくてはならないのだが、うちの大学の関連病院は幸か不幸か多数あり、大阪府内だけでなく和歌山、岡山、福井、名古屋などなどかなり遠くにもある。

「いろんなところに行けるのは楽しそうじゃん!?」と学外の人から言われることもあるが、実際に通うのは簡単な話ではない。

 

ギリギリ通えてしまう場合、「始発で出かけて終電で帰る」という絶望的な生活を下手したら1ヶ月程度するハメになる。毎日大変なのは勿論のこと、交通費がエゲツナイ。

 

それでも通えない場合は病院近くの寮に住むことになる。こっちの場合は旅行気分でいいかもしれないが僕の場合は毎週バイトが入っているため少し厳しい話しである。

 

病院実習でどういう順番に病院を巡るのか、コースが全部で116通りあるのだが、その中で優先順位を付けるのが非常に大変だった。

 

まず名古屋など通えない病院をすべて消す。

すると残るのが100コースほど。

次に、

家から1時間以内を1ポイント

家から1時間〜1時間半の病院を2ポイント

家から1時間半以上かかる病院を3ポイント

 

とし、更にそこに病院に通う週数をかけた。

例えば家から75分の病院に2週間通うのなら

2ポイント×2=4ポイント

家から100分の病院に3週間通うのならば

3ポイント×3=9ポイント

といった具合である。

この方法で代表的なコースの総得点を計算しポイント数が多くなればなるほど家から通いづらい、小さければ小さいほど通いやすいというスコア化をした。

一応、スコアの小さい順に20ぐらいのコースを絞り、更に色々考えて行きたい順を並べることに成功した…

 

とはいえとはいえ

家から1時間以内を1ポイント

家から1時間〜1時間半の病院を2ポイント

家から1時間半以上かかる病院を3ポイント

 

というこの考え方が適当すぎるのでスコアが実際どの程度有効なのかは著しく不明。そして考えなおすのも面倒くさいので明日のコース決定はこのポイントに従って突っ込むことにした…(笑