つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

ばね指(弾発指)とは何か

スポンサードリンク



ばね指とは…

指を曲げるための腱にアミロイド沈着が起こり、指の屈伸がなめらかに行えなくなった状態のことをいう。

f:id:tsunepi:20140205231744j:plain

 

http://www3.plala.or.jp/ksakura/kenshouen/rsi.htmさんより引用

 

これは長期透析の合併症の一つでもある。

透析で十分に除去されないβ2ミクログロブリンがアミロイド蛋白に変性し、全身に沈着することで起こる。β2ミクログロブリンというのは非常に小さなタンパク質ではあるが、透析で除去される物の中では最も大きな物質の一つ。

主に骨や関節に沈着し、手根管症候群や骨嚢胞、弾発指などが生じる。

β2ミクログロブリンの除去に有効な透析膜の使用や血液透析濾過への変更、血液吸着法によるβ2ミクログロブリンの除去が予防につながる。

 

このばね指というのは透析の合併症のみならず、手の使いすぎやスポーツ、あるいは指をよく使う仕事の人にも多く見られる。指の使いすぎによる負荷のため、動かすたびに摩擦のために炎症が進み、腱鞘が肥厚したり、腱が肥大し、通過障害を起こすために一層症状が悪化する。