つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

夜眠れない人は運動しよう

スポンサードリンク



人には自律神経という全身に分布している神経があるけど、これには交感神経と副交感神経の2種類がある。名前ぐらいどこかで聞いたことのある人も多いと思うけど交感神経は運動してる時とかドキドキしてる時に強くなる神経で、副交感神経はソファーでごろーっとしてるようなリラックスしている時に強くなる神経なんだよね。

 

夜になって寝たいのに無駄に目が醒めてしまって眠れない、なんてことは誰もが経験したことあると思うけれどもこれは交感神経が働き過ぎてしまっていることが原因。交感神経は計算などの脳を使う仕事によっても活性化するんだけど、脳や体にとっては仕事の終了は判別しにくいようで、仕事が終わっても交感神経の興奮が終わらずに中々副交感神経が活性化してくれない。だから寝たいのに脳が醒めてしまっているということがあるんだよね。

いっぽうで運動することによって交感神経を強くした場合は、運動をやめると体も脳も運動が終わったことが簡単に判別できて交感神経の働きが収まり、副交感神経が優位になって眠りにつきやすくなるんだよね。つまり、運動すると交感神経・副交感神経の乱れをリセットしてくれるというわけ。

 

最近夜なんだか寝付けないなぁという人は是非ランニングとかしてみると眠りやすくなると思うよ!