つねぴーblog

元とある研修医の雑記帳。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

ファブリーズで消臭できるのは何故か

ファブリーズで匂いが消えるのは何故だろうか。
ファブリーズの仕組みについて調べてみた。

ファブリーズにはトウモロコシに由来するシクロデキストリンという化合物が配合されている。
下図参照

f:id:tsunepi:20131226110944p:plain


このシクロデキストリンというのは名前の通り、環状のバケツのような構造をしている。そのバケツのポケット部分に匂い分子を吸着し、においを閉じ込めるようである。

よって匂い分子が気体として蒸散する事無く、消臭が可能となる。尚、シクロデキストリンは人体に無害で振動させれば簡単に落ちる。尚、シャンプーや歯磨き粉等にも配合されている。

こんな物質自然界にあるのか?と思ってしまうかもしれないが
デンプンに Bacillus 属などの細菌から抽出したシクロマルトデキストリングルカノトランスフェラーゼという酵素 を作用させることによって得られるもので、自然界にはほとんど存在しないようである。