つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

ネバネバサラダが健康に良い理由

スポンサードリンク



ネバネバサラダは何故体に良いと言われるのだろうか。

主に入っている食材としてはオクラ、山芋、なめこ、大根などがあるが・・・

オクラ・・・このネバネバの成分は食物繊維のペクチンなどである。ペクチンは糖分の消化・吸収をゆっくりにし、血糖値の急激な上昇を防ぐ。(調理する際は、水溶性食物繊維が多いのであまり長々とゆでたりしないように注意)

山芋・・・消化を促すアミラーゼが含まれている(大根の3倍)。これによって腸における吸収がスムーズになる。他にもムチンが含まれていて、胃の粘膜を保護し、消化吸収を助け、胃炎や胃潰瘍の予防になる。

なめこ・・・ほかのと同様、糖タンパクのムチンを含む。また、ミネラルカリウムも含む。これで体の余分なナトリウムを排出し、高血圧の予防となる。

大根・・・これは根が淡色野菜、葉が緑黄色野菜という二つの要素を持っている。
葉の部分はビタミンC、βカロテン等の抗酸化物質を含み、根っこの部分はアミラーゼを持ち、消化をサポートしてくれる。