つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

ドンペリが高いのは何故か

スポンサードリンク



「ドンペリ」と聴くとかなり高額なお酒を想像してしまうかもしれないが、実際のところ何故そんなに高いのだろうか。

ドンペリの正式名称はドン・ペリヨンであり、シャンパンをはつめいしたとされる修道士「ドンペリヨン」に因んで名付けられている。彼は発酵中のワインを瓶詰めにして放置して偶然シャンパンが出来た。(因みにシャンパンとはAOCの規定に従ったフランスのシャンパーニュ地方産の発砲ワインにのみ許された名称であり、それ以外の発砲ワイン等はシャンパンとは言えず、スパークリングワイン等と言ったりする。

ドンペリの値段は一般的に2〜3万円で庶民には手が届かないというほどでもないようである。ものすごく高価なイメージがあるのはホストクラブ等で呑むと定価の10倍、つまり20〜30万円もしてしまうというイメージから来ているのではないであろうか。


【おまけ】
ファイナルファンタジーシリーズに出てくるトンベリという敵モンスターがいるが、ドンペリと名前が非常に似ている。トンベリは修道士のような格好をしていることから、もしかしたらトンベリの開発者の修道士「ドンペリヨン」をすこし変えて名付けた物ではないだろうか。あくまで想像だがw