つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

DHAをとると体によいのは本当か

スポンサードリンク



みなさんDHAとはご存知であろうか。
ドコサヘキサエン酸のことであり、必須脂肪酸であるαリノレン酸を摂らないと体内では合成されない。

よってDHAも広義の意味では必須脂肪酸と言える。
DHAは主に魚油(主にマグロ、ハマチ、サバ、イワシなど)に多く含まれ、健康増進効果があることから種々のサプリメントや食品添加物に多く用いられてきた。

人間の体内においては網膜や精子、あるいは神経組織などに存在していることが知られている。

役割においては多数報告があり、列挙すると
・冠動脈性疾患の予防
・認知症・アルツハイマー予防
・アトピー・アレルギー予防
・脳の発達に良い
・血液中の中性脂肪を下げる

などが報告されている。
いわゆる「頭が良くなる」というのはいい加減な宣伝文句である気がするが、全く接種しないことに比べてれば数々のメリットがあるのは間違いないと考えられる。しかしながら過剰摂取は害になるという報告も存在する。