つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

何故リップクリームを塗るのか

スポンサードリンク



リップクリームの成分

季節も変わりすっかり冬らしい日々がやってきた訳ですが例によって唇が乾燥して大変です。
そんなときに使われるのがリップクリームですが、リップクリームはいったいどのように唇を乾燥から守っているのでしょうか。科学的、医学的な観点から書いていきたいと思います。

リップクリームというのは簡単にいえば油なのですがこの油が唇を覆って外気から守ってくれているのです。
具体的な成分としては、メントール、ショウノウ、ミツロウ、ワセリンなどが使われているようです。メーカーによっては様々な香料やビタミンを加えるなどして競合他社との差別化をはかっています。

ところで何故唇は他の皮膚と違ってこんなにも乾燥しやすいのでしょうか。唇は上皮細胞の角質層が薄く、粘膜がむき出しになっているため、他の皮膚よりも外気の影響を受けやすいのです。もちろん肌でも乾燥に弱い方は保湿クリームを使われることも多いと思いますが。