つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

テーブルマナー

■ステーキではどちらから食べていくのか

右利きでナイフを右手に持つ人の場合、ステーキの左をフォークで刺して、ナイフで切り、そのまま口に持って行く。
右からだと、一度刺したフォークをもう一度切った肉に刺してしまうために肉汁が余分にでてしまう=味が落ちてしまう
最初に全部切ってしまわないこと。(ただしアメリカなら一度に切ってしまうのも一般的)

■ライスはフォークの背に乗せて食べるのが正しい?

これが「正しい」かどうかは国によって違う。
イギリス:左手で持っているフォークを右手に持ち替えるのはジグザグと言ってタブー。また、フォークを半回転させるのもタブー。それでライスはフォークの背で食べるようになった。イギリスにおいてはライスは野菜と同じような扱いで、例えば豆をフォークの背に乗せて食べるように、ライスもフォークの背に乗せて食べる。主食である日本人が同じ事をやるのは少し滑稽に見えるかもしれない。

ちなみにフランスではフォークの背で食べるのは品がないと考えられている右手に持ち替えてフォークの腹でライスを食べる。

時間あるときまた更新します。。