つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

都市ガスとプロパンガスの違いについて

都市ガスとプロパンガス(PLガス)の違いは何であろうか。
まず最も目に付くのが利用料金の違いである。
都市ガスは安く、プロパンガスは高い。私は以前プロパンガスのマンションに住んでいたが、4人家族の実家(都市ガス)よりも独り暮らしのプロパンの値段の方が高かったことは驚きである。業者や地域によって変わってくるが2倍以上するところもすくなくない。

なぜプロパンガスはこんなにも高いのであろうか。都市ガスの場合は道路の下に通っているガス管があり、そこからガスメーター経由で各家庭に供給される。家までに配管がある場合は特に工事を必要とせずに安上がりである。
一方でプロパンガスというのは、都市ガスの提供が受けられないような場所にある住宅で主に用いられ、プロパンガスが詰まったタンクを自宅に備蓄しておき、供給されるというシステムなのである。これは業者が運搬したりするために非常に高額になってしまう。