糸球体疾患の整理

糸球体疾患自分用まとめ まず大きく分けて、 1「血尿or蛋白尿だけのもの」 2「血尿or蛋白尿がでて慢性腎不全に移行するもの」 の二種類がある。 血尿or蛋白尿だけのものは更に急性と慢性に分けられる。 急性のものは基本的に小児に浮腫として発症。 具体的には、溶連菌感染後糸球体腎炎と微小変化群がある。 溶連菌感染後…