つねぴーblog

元とある研修医の雑記帳。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

output

主訴:浮腫の鑑別メモ

主訴:浮腫の鑑別outputメモ ◯ポイント:全身性なのか局所性なのか 局所性→DVT、蜂窩織炎、リンパ浮腫 全身性→心不全、腎不全、肝硬変、甲状腺疾患、低栄養 ◯ポイント:全身であれば採血必須(アルブミンの値で鑑別) alb<2.5→肝硬変、ネフローゼ、低栄養 al…

主訴:血尿の鑑別メモ

肉眼的血尿で想起するもの 尿路感染症(膀胱炎、前立腺炎、腎盂腎炎など) →排尿時痛や発熱の有無の確認 →CVA叩打痛や前立腺の圧痛の有無。 →尿検査、血液検査、培養 尿管結石、腎結石 →突然の側腹部痛、背部痛 →腹部CTで結石の有無を確認 →ブスコパンやボル…

ベンゾジアゼピン系睡眠薬分類メモ

睡眠薬分類ちょいメモ ◯睡眠薬の主流は大きく分けてベンゾジアゼピン系、非ベンゾジアゼピン系の2つ。 その他、最近はメラトニン受容体作動薬(ロゼレム®)、オレキシン受容体拮抗薬(ベルソムラ®)も使われるようになってきている。 ◯ベンゾジアゼピン系は…

PSVTへの対応

PSVTへの対応(memo) 発作性上室頻拍(PSVT:paroxysmal supraventricular tachycardia) ・PSVTとは房室結節や副伝導路などを介するリエントリーによる上室性の頻拍の総称。色んなタイプがある。 ・症状は突然発症する動悸、重症例ではめまいや意識消失も起…

顔面神経麻痺への初期対応

顔面神経麻痺を診るポイントは何と言っても中枢性か末梢性かの鑑別。 ・顔面神経麻痺では額のしわ寄せ不可、閉眼不可、鼻唇溝の消失、口の閉鎖不全などの症状を呈するが、末梢性顔面神経麻痺であれば一側性の全ての症状が出揃うのに対して、中枢性であれば額…

咳の鑑別outputメモ

咳outputメモです 感冒咳嗽 先行する咽頭痛、鼻汁、発熱 →咽頭発赤 後鼻漏 喉に貯まる(飲み込みたくなる)痰、夜寝ると咳 →咽頭後壁の鼻汁 GERD(胃食道逆流症) アルコール多飲、喫煙、食後の胸焼け、特定の食事で増悪 →肥満や口臭 →上部消化管内視鏡、PPI…