読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある研修医の雑記帳

東京から大阪の医学部へ亡命して研修医になった人のブログ。勉強のまとめ、思いつきの考察、ちょっとした雑学などなど。アウトプットが趣味です。

不明熱の検査と鑑別診断(更新中)

■不明熱の定義 「三週間以上38.3度以上の発熱が続き、3日以上診療(3回以上の外来か3日以上の入院)しても原因がわからないもの」が不明熱と定義される。原因としては感染症、悪性腫瘍、自己免疫疾患が多い。 感染症:感染性心内膜炎、結核、前立腺炎、腹…

鎖骨上窩リンパ節腫大の原因

鎖骨上リンパ節腫大の原因 イメージ図:効果のメカニズムとポイント | リンパマッサージの方法 鎖骨上窩リンパ節が腫大すると悪性腫瘍の可能性を考えなければならない(鎖骨上窩のリンパ節は健常人でも大きくなりやすいので1cm以上の大きさが異常とされて…

尿ケトン体陽性の原因と意義

尿ケトン体陽性の原因と意義 ケトン体とは脂肪がβ酸化によって分解される時にできる副産物である。具体的にはアセト酢酸、βハイドロオキシ酢酸、アセトンが産生される。 尿中にケトン体があるということは当然血中のケトン体濃度が上昇していることを反映し…

偏頭痛を疑ったらする”POUND”

偏頭痛診断のために用いられる問診POUND POUND P:pulsating(拍動性の痛みかどうか) O:hour duration 4-72h(頭痛の持続時間) U:Unilateral(一側性の痛み) N:nausea(吐き気を伴うかどうか) D:disabling(何も出来ない状態=日常生活に支障がある) 4-5…

意識障害の鑑別診断:AIUEOTIPS

意識障害(意識消失)の鑑別はAIUEOTIPSで覚える! A:alcohol(急性アルコール中毒、アルコール離脱症状、ウェルニッケ脳症) I:insulin(低血糖、高血糖、ケトアシドーシス) U:Uremia(尿毒症) E:Encephalopathy(脳症=高血圧性、肝性)、Endocrinop…

プロカルシトニンはいつ測るべきか

■プロカルシトニンとは プロカルシトニンとは血中カルシウムを低下させる働きのあるカルシトニンの前駆物質である。プロカルシトニンは通常であれば甲状腺で産生されるが、細菌、真菌などの感染症になると炎症性サイトカイン(IL1β、TNFα)の刺激により、甲…

縦隔気腫(皮下気腫)の原因

縦隔気腫とは何らかの基礎疾患や外傷などにより縦隔内に空気の入り込んだ状態。 縦隔内に空気の入り込むルートとして肺胞の破裂、気管支の破裂、食道の破裂がある。 例えば肺胞が破裂した場合であれば、肺胞から漏れでた空気がまず肺の間質に入り、血管鞘に…

可溶性IL2受容体(sIL-2R)とは何か

■IL2受容体とは何か IL2、インターロイキン2とは活性化ヘルパーT細胞から分泌されるサイトカインで、B細胞やT細胞の表面にあるIL2受容体に結合し、これら免疫細胞を活性化させる役割を有する。IL2受容体はα鎖、β鎖、γ鎖の3つのユニットから形成された複合…

DICにおけるDダイマー/FDP比の意義

■DICとは DIC(播種性血管内凝固症候群)とは何らかの基礎疾患により全身の血管内において血栓が形成されやすくなり、血小板や凝固因子が過剰に消費され、出血傾向になってしまう病態である。 DICでは形成された血栓を溶かすために線溶系が亢進し、凝固と線…

細菌性肺炎(定型肺炎)と非定型肺炎の鑑別

細菌性肺炎(定型肺炎)と非定型肺炎の違いと鑑別 肺炎の分類の一つに非定型肺炎か定型肺炎かで分ける分類方法がある。 非定型肺炎というのは文字通り普通の肺炎と異なるということであるが、これは歴史的に1940年代に肺炎を起こしているもののグラム染色や…

無効造血の原因とその覚え方

無効造血とは芽球が正常に分化出来ずに血管内に出る前にアポトーシスによって骨髄内で破壊されてしまう状態の事を言う。骨髄赤芽球は過形成で、少しでも鉄分を利用してもらおうと積極的に鉄を骨髄に送り込むので血漿鉄消失時間(PIDT1/2)は短縮している。しか…

巨大脾腫の原因とゴロ・覚え方

巨大脾腫(巨脾)の原因としては ・慢性骨髄性白血病 ・骨髄線維症 ・真性多血症 ・特発性門脈圧亢進症 ・マラリア などが代表的。 ゴロ合わせとしては 巨大秘書に困るマライア、こんにゃくのせいにした 巨大秘書:巨大脾腫 困る:CML(慢性骨髄性白血病) …

声音振盪の亢進と減弱

声音振盪とは患者さんに低い音で発声してもらい、その声の響きが肺を通って体表にどのように伝わるかを調べる検査のことである。左右差に注意して検査する。 画像引用:医学書院/週刊医学界新聞 【〔連載〕OSCEなんてこわくない(3)】 (第2380号 2000年…

粘血便の原因

粘血便の代表的な原因として以下のものが挙げられる 1、大腸炎 侵襲型の細菌であるサルモネラ、カンピロバクター、赤痢アメーバなどは粘血便の原因となりうる。一方で毒素型の食中毒である黄色ブドウ球菌やコレラなどは水様便を引き起こす。 2、薬剤性 合…

高アミラーゼ血症の原因

アミラーゼ高値の原因 アミラーゼとは多糖類のα1,4-グルコシダーゼ結合を切る酵素である。 血中アミラーゼが上昇する疾患とその機序をあげていく。 ・腸閉塞(イレウス) 腸が閉塞すると、腸管内のアミラーゼが再吸収されるために血中のアミラーゼ値は上昇す…

尿閉の原因

尿閉の原因 尿閉とは膀胱に尿がたまっているものの、排尿できない状態である。膀胱まで尿が到達していない(つまり尿が作られていない)無尿とは異なるので注意。 参考:尿閉と無尿の違いとその原因 - とある医学生の雑記帳 尿閉の原因としては尿路の通過障…

乳頭浮腫とその原因

乳頭浮腫とその原因 乳頭浮腫(うっ血乳頭)視神経乳頭とは網膜で電気信号となった情報が神経繊維となった眼球の外に出て行く出口である。視神経乳頭の浮腫のことを一般的に乳頭浮腫と呼ぶが、より高度な浮腫になるとうっ血乳頭と呼ばれる。 うっ血乳頭の機…

兎眼とその原因

兎眼とその原因 兎目とは眼瞼が閉じなくなることにより、角膜が常時露出している状態のことをいう。 原因としては・・・ ・顔面神経麻痺:顔面神経は眼輪筋を支配しており、麻痺すると眼を十分に閉じられなくなる。・眼瞼の欠損などの形態異常・甲状腺機能亢…

前房蓄膿の原因疾患

前房蓄膿の原因疾患 前房蓄膿とは前房底部に膿汁がたまる状態である。 (前房とは以下のイラストのように角膜と水晶体に挟まれた空間のことを指す) 前房蓄膿の原因としては1、ベーチェット病(重要な原因疾患なので少し説明しておくと・・・)遺伝的要因と…

弱視の原因とその機序

弱視の原因とその機序 小さい頃に目を使わなかったために大脳視覚野の発達障害になる状態をいう。視力は生まれてから外界のものを見ることにより発達していくが、とりわけ生後6週間〜1歳半頃までに特に発達が進むといわれている。 原因には以下のものが代…

暗点の種類とその原因

暗点の種類とその原因 暗点とは視野の中に見えない部分(暗い点)があることをいう。暗点には様々な形があるが、その形状によって原因疾患は異なる。 ・中心暗点:視野の中心部に生じる暗点黄斑部に生じるものとしては加齢性黄斑変性症や糖尿病(出血や虚血…

比較的徐脈とその原因

比較的徐脈とその原因 比較的徐脈とは発熱の程度の割に脈拍の上昇がみられないことを言う。通常は1度の体温上昇につき脈拍は8〜10上昇する。 比較的徐脈をきたす疾患の覚え方・ゴロ友人に教えてもらったのを紹介。 比較的オレのサル ブルーチーズが好き …

稽留熱、弛張熱、間欠熱、回帰熱の違いと原因

稽留熱、弛張熱、間欠熱の違いと原因 「看護学生のために」さんより画像引用 http://shiratorik-kango.blog.so-net.ne.jp/2013-05-17 稽留熱:この熱型では発熱がほぼ変動しない。 定義としては37度以上の熱でなおかつ日内変動が0.3度以下のもの。原因とし…

連続性雑音の原因と機序

連続性雑音の原因と機序 連続性雑音とは収縮期〜拡張期を通じて(2音を越えて途切れずに連続して)聞こえる心雑音。収縮期と拡張期に非連続的に聞こえる往復性雑音とは異なる。 連続性発音は収縮期、拡張期を通じて圧較差が存在し、しかも圧較差に沿った流…

低Na血症の原因と鑑別

低ナトリウム血症の原因と対応 【低ナトリウム血症とは】 成人の血中Naの正常値は135~145mEq/lであり135mE/l以下で低ナトリウム血症と診断される。Na濃度の異常とNa量の異常はイコールではない。体内のNa量が増えればそれに伴い水も増えて浮腫や心不全になる…

水様便(水溶性下痢)の原因

水様便(水溶性下痢)の原因・機序 便が水様性になってしまうのには様々な原因がある。 原因ごとに説明します。 1、大腸の炎症(感染症)黄色ブドウ球菌やコレラなどの毒素型の感染症により水様便を呈する。(侵襲性のあるサルモネラ・カンピロバクターなど…

腹水の原因とその鑑別

腹水の原因について 腹水の原因は大きく分けて4つに大別される 1:血管内静水圧の上昇2:血管内浸透圧の低下3:腹腔内への液体流入4:腹水の産生亢進 ・血管内静水圧の上昇の原因:肝硬変、特発性門脈圧亢進症、鬱血性心不全など ・血管内浸透圧の低下…

嗄声の原因

嗄声(させい)とは声帯がうまく動かせなくなり声がかすれてしまうことをいう。原因としては喉頭にある声帯が直接障害される場合と、声帯の動きを司っている反回神経の障害による場合がある。 ■声帯が直接障害を受ける例として・・・声帯ポリープ、声帯結節…

脾腫の原因(メモ書き)

脾腫の原因(メモ書き) 脾腫の原因としては肝臓疾患、血液疾患、感染症、脾疾患などが考えられる。 1:肝機能障害があれば肝硬変や慢性肝障害を考える。肝機能に障害が見られなくても門脈圧が亢進しているような病態では脾臓に血液がうったいして脾腫をき…

しぶり腹とその原因について(メモ

しぶり腹(裏急後重)とその原因について しぶりばらとは頻回に腹痛と便意を催すものの、排便しても少量しかでない状態のことをいう。テネスムスともいう。原因となる疾患としては潰瘍性大腸炎、アメーバ赤痢、偽膜性大腸炎、大腸ガンなど。いずれにしても下…

flow voidの意味と原因

flow voidの意味と原因 flow voidとはMRIでの無信号領域のことである。MRIでは静止した組織の水素原子の動きを見ているわけであるが、血流が早い組織では水素原子の動きをとらえることができずに無信号となってしまうのである。 flow voidの原因としては脳動…

脂肪便の原因と機序

脂肪便の原因と機序 □脂肪代謝について 食事中から摂取された脂肪は十二指腸で胆汁酸、膵リパーゼの作用により分解され、小腸から吸収される。しかし、糞便中に中性脂肪、遊離脂肪酸、脂肪酸塩などが検出されることがあり、この状態を臨床医学的に「脂肪便」…

正球性貧血の鑑別フローチャート

正球性貧血の鑑別フローチャート 正球性貧血とはMCVが80-100の状態の貧血のことである。 その1:まずは網赤血球数を確認する。網赤血球数の値としてRPIが有用。RPI>2の時は骨髄は赤血球の産生を正常に行っているサインで、貧血の原因として出血…

貧血の計算。RPIとは何か

貧血の計算。RPIとは何か〜 RPIとはreticulocyte production indexの頭文字で網赤血球産生指標のことである。網赤血球とは成熟赤血球の前駆細胞のことで、網赤血球が多いほど血液細胞をたくさん作ろうとしているということになる。 RPIの計算式としてはRPI=…

血漿鉄消失時間とは何か

血漿鉄消失時間とは何か 血漿鉄消失時間(PIDT:plasma iron disappearance time)とは放射性同位体で標識した鉄を静脈注射し、その鉄が血漿から消えるのにどのぐらいの時間を要するかを測定する試験である。一般的には半分の量になるまでの時間を計り、、PIDT…

下血の原因と鑑別

下血の鑑別診断について簡単にまとめてみた。 主に考えられる疾患… ・大腸癌中高年に多く、無痛性の下血がみられたらまず疑う。下痢や便秘などの便通異常を伴うことも多い。左側結腸ではイレウス症状がでやすい。 ・虚血性腸炎高血圧や動脈硬化を背景として…

破砕赤血球の原因と鑑別

破砕赤血球の原因と鑑別 破砕赤血球とは・・・赤血球が物理的な力により破壊されたときに出現する赤血球の断片である。原因として考えられるものとしては、TTP、DIC、HUS、人工弁置換などが考えられる。 meddic.jpより引用 TTP:血栓性血小板減少性紫斑病von…

腹痛の原因と鑑別

腹痛の原因と鑑別 自分の勉強用にメモりましたが参考までにどうぞ。 少しずつアップグレードさせていく予定です。。 ポイント1:バイタルの確認収縮期血圧より脈拍が高ければショックを念頭に入れる。(ショック指数についてはショック指数とは何か - とあ…

CK(クレアチニンキナーゼ)上昇の原因

CK上昇の原因・鑑別 ■CKの基準値男性:50ー200 女性:40ー170 ■CKとはCKとはクレアチニンキナーゼの略でクレアチンリン酸の合成・分解を触媒する酵素である。 クレアチニン+ATP→クレアチンリン酸+ADP この反応を触媒するのがCKであ…

死腔の増加、減少の起こる原因

死腔とは… 気管において、吸い込んだ空気のガス交換のされない部分のこと。死腔には解剖学的死腔と肺胞死腔がある。解剖学的死腔とは鼻腔、口腔、気管など空気の通り道であってガス交換を行わない場所のこと。肺胞死腔とは換気血流不均等でガス交換を行えな…

高張性脱水と低張性脱水の違い

■高張性脱水(=高浸透圧性脱水)と低張性脱水(=低浸透圧性脱水)の違い 体内の水分量が減少した状態を脱水というが、発汗などにより水分の喪失が塩類の喪失に比べて大きく、体液の濃度が上昇する場合を高張性脱水といい、嘔吐などによってその逆になる場…

BUN/Cre高値の原因

Creは腎不全の時に上がる。 BUNも腎不全の時に上がるが、Creと違い他の原因でも上昇しうる。 BUNとはblood urea nitrogenの略で血中尿素窒素のことである。これは名前の通り、血液中の尿素に含まれる窒素の量を測定したものである。尿素は摂取したタンパク質…

補体価低下の原因と鑑別、その覚え方

補体とは抗原抗体反応で特異的に活性化されて細胞傷害作用を発揮するタンパクである。疾患により上昇する場合と低下する場合の2パターンあるが、上昇する病態としては炎症性疾患(感染症、熱傷、悪性腫瘍、外傷)などや一部の膠原病(SLEとMRA以外)がよく…

肺がんでばち指になる理由

肺がんでばち指になる理由 ばち指とは何か 手指または足趾の抹消指節軟部組織の腫大によって、指先が太鼓のばちのようにふくれ、爪が手掌側へ彎曲した徴候をばち指という。 診断法としては主にDIP関節の高さで比べるphalangeal depth ratioがよく用いられて…