読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある研修医の雑記帳

東京から大阪の医学部へ亡命して研修医になった人のブログ。勉強のまとめ、思いつきの考察、ちょっとした雑学などなど。アウトプットが趣味です。

人形の目現象(眼球頭反射)とは何か+動画

眼球頭反射とは何か(人形の眼試験=人形の目現象) 人形の目試験とは頭位の回旋によって眼位の変化(頭位変換眼球反射)を観察する試験法。頭を支えた状態で急速に右、もしくは左に回旋させた時に眼球が頭に対して反対方向を向く現象である。頭を回転させて…

酸素吸入の種類と適応の違い

呼吸不全の時には低酸素血症の改善を目的として酸素吸入療法や人工換気が行われる。 酸素吸入療法には鼻カニューレ、酸素マスク、リザーバー付き酸素マスク、リザーバー付きバッグバルブマスク(BVM)などの種類があり、それぞれで酸素の流量が異なる。 ・両…

鼻咽頭エアウェイと経口エアウェイの違い

鼻咽頭エアウェイと経口エアウェイの違いと使い分け エアウェイとは何か: エアウェイは英語でairwayであり、文字通り気道、空気の通り道という意味である。これは気道確保をすると同時に舌根沈下を防ぐために行われる処置である。 エアウェイには口から入っ…

気管挿管、気管切開、エアウェイの違いとその適応

気管挿管、気管切開、エアウェイの違いとその適応 これらはいずれも気道確保の手段である。 気道確保とは酸素の通り道である気道が物理的に閉塞してしまっている場合に、それを解除することにより空気が通過して肺にまでいけるようにすることである。気道確…

パラコート中毒に酸素投与禁忌の理由

パラコート中毒に酸素投与禁忌の機序 パラコートとは除草剤の成分である。草を枯らして木や根はからさない。また即効性はあるが持続性はないために除草剤として広く用いられてきた。 パラコートは細胞内に入るとNADPHなどの還元物質から電子を奪い、パラコー…

メタノール中毒の治療にエタノールが用いられる理由

メタノール中毒の治療にエタノールが用いられる理由 お酒で治療…*1 メタノールは体内で酸化されてホルムアルデヒド、更にはギ酸になる。ギ酸は非常に有毒であり、網膜のタンパクを変性させて視力を低下させ、最悪死に至る。 エタノールとメタノールの酸化反…

直接圧迫止血法と間接圧迫止血法の違い

直接圧迫止血法とは… 出血部位を直接抑えることによる止血法。出血部位が分かる場合はその部位を指で強く抑えることにより止血する。出血部位が広く指では止血困難な場合はガーゼ、ハンカチなどで出血部位を覆い、手全体で圧迫することにより止血する。多く…

CRT(爪床血流充填時間)とは何か

CRTとはcapillary refilling timeの略で爪床を5秒間圧迫して圧迫解除後に再び赤み帯びるまでの時間のことである。末梢循環を評価するための指標であり、2秒以上かかるようであれば異常でありショックが示唆される。この検査法は爪床圧迫テストとも言われる…

アレンのテスト:方法と意義

■allen's testとは何か 橈骨動脈から手掌にかけての解剖学的特徴として、橈骨動脈と尺骨動脈が手のひらで ループを作り、そこから手指に動脈血を供給しているという動脈の二重支配がある。もしこのループの形成が不完全な場合は、橈骨動脈が閉塞した時に尺骨…